リリースノート@分析ツールnehan

2020.03.12リリース【データ処理の追加、状態管理の試行錯誤】

1億総データ活用人材化宣言

※トライアルユーザー様向けのコンテンツはこちらから

※過去のリリースノートはこちらから

 

キー列結合の際に、条件を加味できるようになりました

  • キー列を指定して結合する際に、データ列間の条件を設定可能に
  • 「データ結合・分割 > 条件付き結合」から利用可能
  • 下記は、2データを「販売地域」で結合し、かつ、左側のデータの「購入日」を「セール終了日」以前に絞る例

  • 日付での絞り込みをしつつ、結合する場合に有効


不均衡データに対するサンプリングができるようになりました

  • ビジネスのデータを予測・推定などする際は、基本不均衡なデータを扱うことに
  • その際に、うまくサンプリングを実施する機能を追加


ノードや設定の状態管理を徹底的に改善中

nehanの根幹は、ノードの繋がりによるプロセス可視化にあります。

ご利用中、下記のようなエラーに遭遇されるがありますが、これは上のノードの状態を下に伝えることで実現しています。

しかし、これまで、この状態管理が甘い部分があり、現在、より状態を把握しやすくする改善を加えております。

一方で、実装はとても複雑なため、精一杯開発を行っておりますが、改善過程で違和感を感じられるシーンがあるかもしれません。

その際は、遠慮なく、サポートチャットなどでご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

コーポレートTOPへ

Contact