リリースノート@分析ツールnehan

2020.03.05リリース【TOP画面の充実・列選択/削除改善・LightGBM】

1億総データ活用人材化宣言

※トライアルユーザー様向けのコンテンツはこちらから

※過去のリリースノートはこちらから

 

管理機能強化の一環として、各オブジェクトの関連情報を出すようにしました

  • 分析プロジェクト内で使われているデータや、ダッシュボード、スケジュールを一元管理

  • SQLビルダーで利用されている接続情報や、ビルダーで生成されたデータソースもひと目で確認可能

  • 接続情報を使っているデータソースも確認できるので、接続情報の修正時の影響範囲を事前確認


列選択/削除をより使いやすくするため、データの選択状態がわかるようにしました

  • データの中身を確認しながら、正しい列選択を


LightGBM登場

  • 機械学習>教師あり学習、にて利用可能


教師あり学習すべてに文字列型のデータを指定可能になりました

  • 文字列エンコードやダミー展開を挟まずとも、直感的なモデル作成が可能に

 

 

コーポレートTOPへ

Contact