今後の機能リリース計画@分析ツールnehan

今後の機能リリース計画(2019年9月版)

※本計画は2019年9月時点のものであり、情報が古くなっている可能性があります。こちらに最新のものがあれば、そちらをご確認ください。

※リリースしたものは斜線をいれております。

 

データソース関連

  • 新機能
    • Googleスプレッドシートからのデータインポート・データエクスポート(2019年9月)
    • Treasure Dataからのデータインポート・データエクスポート(2019年9月)
    • Amazon Athenaを用いたデータインポート(2019年9月)
    • Amazon Redshiftからのデータインポート・データエクスポート(2019年10月)
    • 各種接続情報の管理・編集機能(2019年10月)
  • 機能改善
    • データソース登録画面のデザイン統合、UI改善(2019年10月)
    • csvエクスポートを状態管理し、エクスポート一覧からダウンロードできる機能(2019年10月)

プロジェクト関連

  • 機能改善
    • データ読み込みの際のデータ一覧のデザイン改善(2019年10月)
    • ノードが増えてくると操作が重くなるためパフォーマンスを改善(2019年9月)

ダッシュボード

  • 新機能
    • ダッシュボード内にテキストを書ける機能(2019年11月)
    • ダッシュボード画面からのデータダウンロード機能(2020年上期)
  • 機能改善
    • ダッシュボード内のフィルタボタンの設置機能リニューアル(2020年上期)

スケジューリング

  • 機能改善
    • スケジュール実行失敗の際に、失敗理由を表示する機能(2019年9月)

分析関連機能

  • 新機能
    • アソシエーション分析結果をネットワークグラフで確認できる機能(2019年9月)
    • json、配列が入った列に対する前処理機能(2019年10月)
  • 機能改善
    • ノードのオートコメント機能の対応範囲拡張(2019年9月)
    • データプレビュー内のサマリ機能のリニューアル(2019年10月)
    • 変数機能を改善し、相対日付を定義できるように(2019年9月)

共有機能

  • 機能改善
    • アドレスを入力せずとも選択ボックスで共有相手を指定できるように(2019年9月)
    • アドレスから氏名での検索・および共有ができるように(2019年12月)

組織管理機能

  • 新機能
    • 組織内管理者、および管理者用機能(ユーザー管理など)の設置(2019年9月)

その他

  • 処理などが完了したら、slackに通知する機能を設置(2019年10月)

大型新機能

  • Pythonソースコードエクスポート機能(2019年9月)
  • SQLビルダー機能(2019年11月)
  • データ転送機能(2019年12月)※BigQueryのデータをBigQuery
  • API化機能(2020年上期)
  • HYPER nehan(2020年上期)※超ビッグデータ対応版nehan

コーポレートTOPへ

Contact