リリースノート@分析ツールnehan

2019.07.12リリースノート

※トライアルユーザー様向けのコンテンツはこちらから

※過去のリリースノートはこちらから

 

7,8月は、現在リリース後数多くのご要望をいただいている、各種データプラットフォームへの接続の強化月間です。

第一弾として、S3への接続、また、csvアップロードの改良をリリースいたしました。

また、分析機能面については、時系列分析メニューを続々とリリースしております。

 

Amazon S3からのデータ取り込みができるようになりました

  • ファイルキーの指定の仕方で、複数ファイルを一括取り込みが可能に
  • スケジュール機能と組み合わせて、定期的に更新データを取り込むことも

 


CSVアップロードがパワーアップし、複数ファイル、およびフォルダ内ファイルの一括取り込みに対応しました

  • 複数ファイル、フォルダを一括アップロードすることで、自動的に1つのデータに結合
    • ただし、列名の構造がすべて同一である必要があります


データのラグ操作機能を新規追加しました

  • 「時系列分析 > データを行方向にずらす(ラグ操作)」から利用可
  • これにより、データの前日比、や前日差分、といった特徴量を作成可能に


数値の平滑化機能を新規追加しました

  • 「便利前処理(機械学習向け) >  数値の平滑化」から利用可
  • 分散が大きな数値データをトレンド数値に変換可能


状態空間モデルによる時系列予測が可能に

  • 「時系列分析 > データを行方向にずらす(ラグ操作) > 時系列モデルによる将来予測 > 状態空間モデル」から利用可

コーポレートTOPへ

Contact