リリースノート@分析ツールnehan

2021.11.18リリース【データソースリニューアルと各種ステータス追加】

データソースリニューアル

これまで、データソース機能は仕組み上、様々な問題を抱え、皆様にご迷惑をおかけしておりました。

この度、リニューアルを行い、問題の根本解決、機能強化を行いました。

ファイル形式の自動判定

これまで、ファイル系データソースは、いちいちファイルタイプをexcelにセットしたり、tsvの場合は区切り文字を書き換えたりしなければなりませんでした。

新しいデータソースでは、ファイルをアップロードすれば、これらを自動で判定し読み込みを行います。

列名・型変更の機能を強化

個別に変更が可能になりました。

変更する列が多い場合は一括変更も可能です。

変更列のステータス見える化

列名・型変更が行われた列は、列名の色が変わります。

まず、変更をセットすると、オレンジ状態になります。この状態はまだデータに変更されておりません。

分析プロジェクトにおけるノードのステータス色と同じですね。

読み込みを行い、無事にデータに反映されると、緑に変わります。

読み込みの切断回避

データが大きく読み込みに時間がかかる場合、待機中にネットワークが切断されたりして強制終了、もしくは読み込みが永遠に終わらない、といった事故を防ぐ仕組みを入れております。

テーブル確認機能

SQL系のデータソースに関して、テーブル確認機能を強化しました。

テーブルを選択することで、プレビューが確認できます。


各種ステータス追加

ダッシュボードや分析プロジェクトのステータスを追加しました。

一覧で状態を管理できるようになります。

※昨日以前に作成したものについてはステータスが「-」になっておりますが、ノードを実行することでステータスが入るようになります。


ヘルプの新規追加

分析プロジェクトの「便利前処理」「便利前処理(機械学習向け)」に詳細のヘルプを追加いたしました。

ご参考ください。

 

 

コーポレートTOPへ

Contact