リリースノート@分析ツールnehan

不具合報告

不具合の内容

分析プロジェクトのワークフローの機能である「別のプロジェクトに複製」を行った際、複製したワークフロー内の読み込みノードが間違った中間データを読み込む。

具体的には、下記図のように、中間データ読み込みを含むワークフロー(WF3)を別プロジェクトに複製した際、複製先(WF3のコピー)が複製元プロジェクトでエクスポートされた中間データ(WF2)を参照してしまいます。


対応

2021年10月14日(木)夜のリリースにて、不具合の修正をリリースします。

このリリース後、既存のプロジェクト・ワークフロー上で誤った参照が起きている読み込みノードは全て「エラー」ステータスに変更します。


導入企業様へのお願い

  • 上記対応の修正まで、ワークフローを「別のプロジェクトに複製」する操作を行う場合、複製後、正しい中間データを選択いただくようお願いします。
  • 現状、上記のような誤った参照が起きてしまっているプロジェクト・ワークフローのリストを共有いたします。誠にお手数ですが、必要に応じて修正のご対応をお願いします。

再発防止策

ワークフロー、分析プロジェクト複製時の中間データを読み込むノードの挙動のテストが未実施だったため、実施をいたします。

本件、機能実装後、不具合に気づかず誠に申し訳ございませんでした。今後リリースする新機能につきましても、入念なテストを行い快適なデータ活用の環境を提供してまいります。

コーポレートTOPへ

Contact