リリースノート@分析ツールnehan

2021.01.21リリース【前処理機能、ワークフロー複製時の挙動改善】

「文字列抽出」パターンマッチの汎用性向上

文字列の抽出機能のパターンマッチモードは、これまで「マッチした最初の文字列」のみを取得することしかできませんでした。

今回の改善でマッチした全ての文字列や、マッチしたn番目の文字列、といった抽出ができます。

1セルに文字列が色々入っているデータに有効です。

※下記、全ての連続する数値、を全て抽出した例


「文字列置換」に置換文字列反転オプション用意

文字列の置換機能に、対象文字列「以外」を置換するオプションが付きました。

これも、文字列データと戦う場合に有効です。

※下記、対象区分以外を”各都道府県”に置換している例


「条件に応じて値を列に挿入」に返却型指定オプションを用意

これまで、この機能は既存列に値を上書きする際、既存列の型を引き継ぎました。

つまり、元が文字列型であれば上書いた内容もまた文字列型になります。本改善で、結果列の型を指定するオプションをつけました。

結果列をいちいち型変換する手間が省けます。

※下記、文字列型の「性別」を1 or 0に変換。数値型として扱いたいので、オプションで数値型を指定


ワークフロー複製時、ビジュアライズも複製されるように変更しました

ワークフローを複製する際、ビジュアライズが複製されず不便であるというご意見をいただきまして、ビジュアライズも複製するように改善しました。

コーポレートTOPへ

Contact