リリースノート@分析ツールnehan

2020.08.27リリース【フォルダ化機能とエクセル読み込み】

※マニュアル「nehanで始める快適な分析生活」はこちら

フォルダ化により管理のしやすさを向上しました

  • 分析プロジェクト
  • データソース
  • SQLビルダー
  • ダッシュボード

について、フォルダ化が可能になりました。

組織内のデータをフォルダ分けして参照しやすくしたり、とご活用ください。

活用におけるポイントは下記3点です

  1. フォルダ化した場合、トップフォルダの権限のみ変更可
  2. フォルダへのコンテンツ出し入れは管理者権限が必須
  3. 一括選択によるコンテンツ移動が可

フォルダ機能の操作の詳細はこちら

フォルダの権限について詳細はこちら


エクセルファイルのデータのデータソース化が可能になりました

ファイルアップロードのタイプを「Excel」にすることで読み込みが可能です。

もちろん、構造が同じ複数ファイルの一括アップロード、S3からの読み込みも可能です。


ファイルアップロードオプションを追加しました

ファイルアップロードへのExcel追加に伴い、下記の設定項目を新規設置しました。

S3からの読み込みも同様に設定可能です。

  • (必須)シート選択:エクセルのみ。データソース化するシートを指定できます。
  • (任意)列選択:データソース化する列を指定できます。
    • 特に、エクセルファイルは綺麗にデータが入っていない場合があるため、このオプションは活躍します。
  • (任意)シート名をデータソースに追加:エクセルのみ。シートを複数読み込む場合、便利。

マニュアルにサンプルもまとめております。

コーポレートTOPへ

Contact